白ワインに使われるブドウ品種グリッロ

お肉とチーズ、ワインが大人気のイタリアンバル Cheese Kitchen Labo YOKOHAMAです。 本日はワインに使われるブドウ品種グリッロのご紹介です。
シチリアでは、非常に多くの白ワインが生産されています。マルサラワインの原材料としても使われる「グリッロ」は、良質なラベルを次々と生み出している、シチリア島の名物品種だと言えるでしょう。ちなみに、赤ワインの原料となるブドウでは、「ネーロダーボラ」がよく好んで利用されています。
さて、このグリッロですが、これはかつて、「シチリアの6割をも占める」と言われていたほど、中心的な品種でした。現在もその傾向は残っているのですが、一時期に比べると、その生産畑の面積は小さくなっていると言われています。
魚貝類が豊富にとれるシチリアで育ったグリッロは、魚貝類と非常によくマッチした味わいを醸し出します。また、このグリッロを使って作られているワインは、単一品種のみを使ったものだけでなく、「ブレンド」というかたちをとっているものもたくさんあります。
横浜駅付近でランチ会、ママ会など、おしゃれな隠れ個室を始め、女子会やデートにピッタリな空間と ワイン飲み放題など、宴会にもうれしいコースや料理を多数ご用意! ぜひ歓送迎会など貸切宴会パーティーなども可能です。 お待ちしております! 営業時間12:00~23:00(L.O 22:00) ※系列店のCheese Meets Meatも横浜の駅近くにございますので、ぜひご利用ください!